医療経済フォーラム・ジャパン
賛助会員募集 準会員募集 医療経済フォーラム・ジャパンTOPへ 組織 活動目的・領域 事務局連絡先 定例研修会報告 医療経済フォーラム・ジャパン会則 設立趣旨

第十七回公開シンポジウム

共催:メディカル・マネジメント・プランニング・グループ / (株)川原経営総合センター

プログラム お問い合わせ

医療経済フォーラム・ジャパンは医療経済学の深耕、医療経済学の若手研究者の育成、調査研究及び政策提言を目的とし、平成13年4月24日、加藤寛氏、水野肇氏、川原邦彦氏を中心として設立されました。各界の錚々たる有識者から構成される正会員を中心に、隔月で定例研修会、また例年10月には公開シンポジウムを開催しております。

この程、「医療費はどの程度増えるのか」をテーマに公開シンポジウムを企画いたしました。万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内を申し上げます。

テーマ:医療費はどの程度増えるのか

我が国の医療費は、厚生労働省が毎年9月に発表する「医療費の動向」によると、2001年度に30兆円、2014年度には40兆円を超え、2015年度までは13年連続で過去最高を更新しました。2016年度は前年度に比べて約0.2兆円のマイナスとなりましたが、その要因は診療報酬改定の影響によるほか、抗ウイルス剤の薬剤料の大幅な減少等による一時的なものであり、決して医療費が減少に反転するターニングポイントでないことは、近年の高齢化率に鑑みても容易に判断出来ます。

団塊の世代が 75 歳以上の後期高齢者となる 2025年が近づくにつれて、高齢化を要因とした医療費のさらなる増加は疑う余地もなく、昨今の医療技術の高度化、新薬の導入等も相まって、国民皆保険制度を基礎とする我が国において、その財源確保は喫緊の課題といえます。特に、65歳以上の高齢者数がピークを迎える2040年度の医療費は、5月21日の経済財政諮問会議での将来見通しによると、2018年度(予算ベース39.2兆円)の約1.7倍である66.7兆円となることが試算されました。

政府は財源確保のため、2012年に閣議決定された「社会保障・税一体改革」に基づき、先送りとなった消費税増税の議論をはじめ、社会保障の充実・安定化を政策として推進しています。とりわけ今年度は、地域包括ケアシステムの構築がポイントとなった「診療報酬・介護報酬同時改定」や、「第7次医療計画」、「第3期医療費適正化計画」、「第7期介護保険事業(支援)計画」が実施され、医療・介護政策の大きな節目となった年であり、医療費の今後の動向を見極めるうえで重要な年でもあります。

今回は斯界の有識者により「医療費はどの程度増えるのか」をテーマに講演頂くとともに、医療界の今後の展望について徹底討論を行います。

日 時 2018年10月25日(木)
シンポジウム 14:00〜17:30 13:30より受付開始
会 場 ホテルグランドパレス 2階「ダイヤモンドルーム」
(東京都千代田区飯田橋1-1-1 [地図] TEL.03-3264-1111)
交通手段:交通手段:地下鉄『九段下駅』徒歩1分、JR・地下鉄『飯田橋駅』徒歩7分
資料代 シンポジウム……10,000円(税込)

プログラム
テーマ
医療費はどの程度増えるのか
基調講演I
14:00〜14:40
厚生労働省 医務技監鈴木 康裕 先生
基調講演II
14:45〜15:25
国立社会保障・人口問題研究所所長
当フォーラム会員
遠藤 久夫 先生
シンポジウム
15:45〜17:30
◎座長
慶應義塾大学大学院教授
当フォーラム会長
中村 洋 先生
◎シンポジスト
経済産業省
商務・サービス政策統括調整官
江崎 禎英 先生
医療経済研究機構所長
当フォーラム顧問
西村 周三 先生
公益社団法人日本医師会 常任理事松本 吉郎 先生
◎質疑応答

※尚、都合によりプログラム・講師陣等が変更となる場合がございますので予めご了承ください。定員がございますので、お早めにお申し込みください。

<お申込み方法>

■ 申込締切日:2018年10月18日(木)

<ただし、定員になり次第締め切らせて頂きます。>

  1. お申し込みにつきましては、下記の参加申込書に必要事項をご記入の上、振込証明のコピーを添付するなど振込日時・場所・振込元名義・金額等を明確にご記入頂き、FAXにてご送付ください。
  2. 参加申込書を受理し入金を確認次第、参加証及び会場ご案内図をFAXにて送信させて頂きます。尚、ご来場の際には、必ず参加証をご持参ください。
  3. 恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。尚、お申し込み後のキャンセルにつきましては、返金しかねますので、予めご了承ください。
  4. 申込先着順のため、申込締切日前であっても、お申し込みをお受けできない場合がございますこと、予めご了承ください。
  5. 参加者には、(公社)日本医業経営コンサルタント協会の履修認定時間(3.5時間)が認定されます。会員の方は、『参加申込書』の参加者氏名欄に会員No.をご記入ください。また当日医業経営コンサルタント証票をご持参ください。

申込書のダウンロードはこちら(PDF:240KB)

<お問い合わせ先>

医療経済フォーラム・ジャパン事務局 <(株)川原経営総合センター内>
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー9階
TEL:03-5422-7670 FAX:03-5422-7617

ページの先頭へもどる